サザナミ・オカメ備忘録

レモンさんへの誕生日プレゼント

7月25日で2歳になったレモンさん。嘔吐騒動でバタバタしてましたが、
食欲も元通りというか、旺盛過ぎて制限が必要な状態ですし、元気なのは相変わらずですので、
折角の休日だからお祝いをしようと思い、今レモンさんに一番必要かもしれないと思う物を購入しました。

■というわけで空気清浄機を購入
20147271.jpg
去年はそうでもなかったのですが、今年は結構暑がるレモンさん。
胃腸の弱い子ですし、快適に過ごさせてあげたいので、エアコンを付けっぱなしにして、室温28度前後、湿度60%前後を6月下旬から維持させているのですが、
空気環境が悪くならないかなあと心配しておりました。朝、昼、夜、と10分前後換気をしているのですが、
リビングからレモンさん部屋に入ると、結構なこもった鳥臭さがします。いや、僕は鳥臭いのは凄く好みなのですが、
それだけ臭いがこもってるということは、空気が循環していないということでもあり、ハウスダストやカビの心配もあり、
今週起こった玩具にカビ騒動や嘔吐騒動もこの環境と全く関係が無いとはいいきれないかもしれないので、
なるべく清潔な空間を保つ為にも、やっぱり導入した方が良いよなあと思い本日購入してまいりました。
空気を前面で吸気する機構が気に入ったのでパナソニックの物を購入。ナノイーやらHEPAフィルターやら効果があると良いなあ。

■綺麗な空気はいかがでしょうか
20147272.jpg
レモン「よくわからん」
まだ稼動させて10分だもんね…

■第2の誕生日プレゼントとしてリンゴを多めに贈呈
20147273.jpg
食べている写真を上手く撮れませんでした…
リンゴは胃腸に影響の無い範囲で多めにあげてます。


明日の朝、起床した際、こもっている鳥臭さがどうなっているか楽しみです。
でもあの臭いが好きだったので、消えていると少し寂しい。
でもレモンさんの健康の為、甘受しましょう!


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 15:22:35|
  2. 買い物
  3. | コメント:0

慌しかった一週間

仕事がやけに忙しかったり、レモンさんが嘔吐してしまったり、客人が来たりとバタバタしていました。
本日も兄夫婦と甥っ子が遊びに来ており、レモンさんが緊張気味なので、寄り添って宥めています。
取り敢えずは本日のレモンさん。

■ごろ寝状態でも羽繕いしてくれるようになりました
20147261.jpg

■顔によじ登ってまつ毛をハミハミしてくれています
20147262.jpg
くすぐったいです

■シンプル過ぎるケージ
20147263.jpg
理由は後述


忙しい時に限ってなにか起こる物で、仕事でワタワタしていたら、火曜日、ちゃんとエアコンで温度管理湿度管理していたのに、
ケージに設置していたかじりーずにカビが生えていて慌てて撤去したり除菌して新しい物にしたり、その二日後の夕方、レモンさんが生まれて初めての嘔吐をして
慌てて病院に連れて行って診察してもらったりとバタバタしておりました。
夕方に嘔吐をしたので、かかりつけのカルミア小鳥の病院の診療時間を過ぎていたので、第二候補の品野ペットクリニックへ行ってきました。
レモンさんは嘔吐しても元気いっぱいでしたし、それなりに餌を食べており、嘔吐も僕が帰宅して直ぐにしたような具合でした。
病院で嘔吐物とフンを診てもらいましたが、悪い菌はいっさいなく、嘔吐した際に、粘膜が傷ついて赤血球2,3個が出ているくらいでした。
前日にいつもより0.8グラムご飯を多く食べていたので、胃腸が弱っているのに過食してしまったのが原因か、たまたまバイオリズムが悪かったか、との事でした。
カビ等は出なくて一安心。また、夏場は藁やい草の玩具はちゃんと管理してもカビが生える時は生えてしまうからリスクが高いので、冬場に使った方が無難とのご指摘。
レモンさんが日中、時間を潰す方法が無くなるので(レモンさんはかじりーずでしか遊んでくれません)、何か良い方法が無いか尋ねたら、
何も無くても暇だったら、鳥は寝て過ごしますし、暇つぶしの観点からいったら、青菜等を齧ったり千切ったりして遊ばせる方が、良いと思いますとのこと。
取り敢えずはレモンさんに合った方法を探して生きたいと思います。
念のために、予防措置として抗生物質を処方してもらい、来週の月曜日に再度診せて同じ様に何もなかったらバッチリOKというかたちに。
来週の月曜日は僕自身が病院に行きたかった日でもあり、年休をとっていました。また、カルミア小鳥の病院でレモンさんのフンの検査をしてもらう序に、
爪切りをしてもらおうと予約していた日でもありました。
病院に行った翌日、カルミア小鳥の病院に予約取り消しのお願いをする序に、先生にレモンさんにのことについて色々と尋ねてみたところ、
胃腸障害で嘔吐をしてしまうセキセイやオカメが多く来院しているとのこと(更新されたHPにも書かれてました)。エアコンで温度管理をしていても、インコは外の温度、湿度変化や気圧変化を感じて体調を崩してしまう場合があること、
また、嘔吐した日、レモンさんがかじりーずを細かく噛み千切ったり、細かくほぐして遊んでいた痕跡があったので、それが無意識に体内に入ったか、意図的に食べたかして、
消化器を刺激して嘔吐した可能性もあるとのことでした。い草系統の玩具は人がカビや誤飲の観点からも、人が見てる時に使ったほうが良いかもしれないとのこと。
レモンさんに辛い思いをさせてしまって本当に申し訳なく、心が痛かったです。
元気に動き回ってくれてるのが救いでした。
昨日は嘔吐翌日なので、普段より1グラム程度食事量が少なかったのですが、本日は何時も通りに戻りました。安堵です。
玩具の管理を徹底して、レモンがご飯を食べ過ぎて消化器を弱らせないように調整して、ケージから玩具を撤去した分、しかっりと遊んであげようと思います。


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
  1. 2014/07/26(土) 14:55:32|
  2. 健康診断
  3. | コメント:0

最近のインコ臭

レモンさんは、最近、牧草且つ甘いインコ臭を漂わせております。
素晴らしい芳香なのでずっと嗅いでいたいです。
そう言えば、レモンさんはサザナミに偶にいる、頭が臭う系のインコだったのですが、
何故かここ数ヶ月、臭いが消えています。無臭です。
また秋頃に復活してくるのかもしれません。

■本日も遊ぶ遊ぶ
20147201.jpg

■ガンガン水を弾いております
20147202.jpg

■最終的にはそれなりにびっしょり
20147203.jpg


本日は晴天で湿度も低く快適です。


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
  1. 2014/07/20(日) 12:24:48|
  2. レモンの日常
  3. | コメント:0

雨天時は引き篭もるに限る

ジメジメ蒸し暑いです。
レモンさんは湿度が80%あっても、エアコンで室温を下げれば快適そうにしています。
野生の生息環境に近いからでしょうか。絶好調です。

■30分くらい齧ってます
20147191.jpg
暑い環境で仕事をしてたら、腕時計をしていた部分に汗疹が出来てしまいました…
汗をかいたら直ぐに洗ってるんですが…肌が弱くて困ります。

■まだまだ齧ります
20147192.jpg

■腕登り
20147193.jpg
Tシャツがボロボロなのは爆弾対策兼、ほつれている部分を齧って遊ばせる為の放鳥専用Tシャツだからです(言い訳)


蝉の声がミンミンゼミやヒグラシだったら風情があるのになぁと思いつつぼーっと引き篭もりです。


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
  1. 2014/07/19(土) 13:39:23|
  2. レモンの日常
  3. | コメント:0

環境の変化

本日は兄夫婦と甥っ子が遊びに来ております。
子供のはしゃぎ声が苦手なレモンさんは普段より食欲控えめ。
ですので、一緒に居る時間を多め取ってあげてます。

■一緒にいると安心して遊んでくれます
20147131.jpg

■水浴びをして気を紛らわせます
20147132.jpg

■あとは絶え間なき羽繕い
20147133.jpg


ちょっとした環境音だと直ぐに慣れてくれるのですが、
子供や野鳥の声には敏感です。換気の為に窓を開けていると、
スズメやヒヨドリの声に反応して鳴き返してます。
鳴き方が呼び鳴きと同じなのですが、どういう意図で鳴いてるのでしょうか。
しかしまあ、取り敢えずはレモンが安寧に過ごせればそれで良いのです。


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
  1. 2014/07/13(日) 13:49:30|
  2. レモンの日常
  3. | コメント:0

猛暑日

あっついです。レモンさんも暑がっております。エアコン稼動です。

■涼しくなったら遊べと催促
20147121.jpg

■了解しました
20147122.jpg

■満足したら羽繕い
20147123.jpg
筆毛がほぐれた時のカケラが腕に付着しております。


こんな暑い日の昼間は外出せずにレモンさんと静かにまったりしたり、
EVO2014(ラスベガスで開催されている格闘ゲームの世界大会)の動画配信を
観て怠惰に過ごすに限ります。だらだら。


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
  1. 2014/07/12(土) 15:56:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

車を購入

営業さんがそれなりに頑張ってくれたので、契約してしまいました。
どうでもいい事なので、詳細は後述。

■レモンさんの脚の曲がり具合がわかる画像
2014761.jpg
外側に飛び出してる所為で足でがっしりと掴めない場所(腕や肩)では、移動したりすると、
バランスを崩し易いです。本鳥はあまり気にしていないので、偉いなあと感服します。
先天的な障害を気にせず日々を過ごしている姿勢が素晴らしい。

■その2
2014762.jpg
ケージ内だと移動が面倒なのか、2段ある止まり木の下の段だけで過ごす事が多いです。

■のんびりまったり
2014763.jpg
羽繕い大好きです。


契約した車はハスラーXターボです。ナビやらはサービスしてくれて、
車両やらオプションやらサービス品やら合計の値引きは15万ちょっとでした。
値引きが渋いと言われていた割には相場より高く値引いてくれました。
初めの凄まじい受注が落ち着いたからでしょうか。
下取りも買い叩かず、相場通りに取ってくれたのでとても満足です。
ネットや雑誌を見てると、競合車やらOEM車やらと競わせたり、
ディーラー間で相見積もりさせ、それを元に値引きさせる等の方法が主流な感じでしたが、
面倒臭がりな僕にはそこまでやる根性はなく、そもそも腹の中を探りあいながらの
交渉等も苦手なので、商談の初めに、「内容が良ければ、今日契約します(ニッコリ)」的な
ことを言っただけなのですが(鴨ねぎですね…)、良い結果が出て嬉しいです。
数字が欲しかったのかもしれませんね。

本当はスイフトDJEかモデルチェンジ後デミオのクリーンディーゼルが欲しかったのですが、
僕に甲斐性が無く、収入が少なく、維持費を思うと腰が引けてしまうヘタレな為、見送りました。
年に2000~2500km程度しか走らないから、登録車はやっぱり勿体無い…。
ハスラーと比べるとコミコミで40万くらい差が出てしまいましたし。
そして、試乗した結果、軽ターボなら十分な動力性能がありましたし、時速90キロくらいまでなら
静粛性もあまり変わらず(アクセルを踏み込んだ時の音は流石に差が出ます。巡航時はそう気に
なりません。)、維持費も安くて、燃費だって悪くは無い為、悩んだ結果軽ターボになりました。
高速域だとやはりだいぶ差が出てしまうみたいですが、高速道路もレモンさんを病院に連れていく時に乗るくらいですし、
時速80~90キロ程度ののんびり巡航ですので、上記の登録車だと性能を持て余してしまいそうで…
そうなると、後は何が欲しいかなんですが、試乗した感じだと、ダイハツ、スズキ車が自分の好きなフィーリングでした。
ホンダ車も捨て難かったのですが、時速0-20キロの加速が若干悪く思えたのと、
エンジン音が上記2社より大きく感じたので、街乗り中心でストップ&ゴー多い場合耳障りになってきそうな気が
しましたので、除外しました。20キロ以降の加速だとか、アクセルを戻した後の再加速だとか、
装備の充実感はトップでしたが、単純にフィーリングが会わなかったのです。残念。
ちなみにフィットとN-WGNカスタムターボに試乗しました。フィーリングが合ったらN-ONEが欲しかったです。
残る二社ですが、後は自分の好みの形の車から選ぼうと思い、ハスラーにしました。
ハイトワゴンやスーパーハイトワゴンは少し好みと違いましたし、これしかないなあと。
プチFJクルーザーっぽい感じでいいじゃないかと。乗った感じもSUVしててゆったり乗れて好印象でした。
ターボなら快適ですし、後、アイドリングストップ中に冷風が途切れないのも嬉しいです。
ただ、スズキ車はサイド&カーテンエアバッグを設定してない車が多いのが残念でした。
この辺りはホンダを見習ってほしいです。ダイハツは設定されてます値段が…
取り合えずまあ何年後かにはどの会社も設定されるようになってくるでしょう(希望的観測)

という事で納車が待ち遠しいです。10月に納車らしいので3ヶ月待ち。長い。
それまでミライースさんでのんびり走ってます。


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
  1. 2014/07/06(日) 16:32:13|
  2. チラシの裏
  3. | コメント:2

心配性

レモン絡みで初めての事が起こると心配してしまいます。(後述)

■皮膚チミチミ楽しいな
2014751.jpg
柔らかい感触が好きみたいです。
あまり痛くないのですが、チミチミされると小さなカサブタが出来てしまいます。

■やっと尻にピントが合った
2014752.jpg
執拗に撮っていたら尾羽を少しパカパカ開閉されてしまいました。ごめんね。

■ドアップ失敗
2014753.jpg
今後の目標です。


ケージを掃除している時、レモンが今まで興味をもったことが無かった濡らしたティッシュに突撃してきて、
ほんの少しだけ齧り取ってしまいました。レモンも偶には別の物でも遊ぶんだなあ、
と思い、嘴で丸めている姿を眺めていたら、そのまま飲み込んでしまいました。
粟の粒より一回り大きい程度の大きさだったので、そのまま消化するか排便されるだろうとは思いましたし、
セキセイと暮らしていた時もそういう経験があった上、少量なら大丈夫と聞いた覚えはありましたが、
レモンは若干消化する力や消化器官が弱い為、少し不安になり、病院に電話を入れて質問してみました。(お忙しいのに大変申し訳なかったです…)
結果、そのくらいなら消化しますので大丈夫ですよ~、との事で一安心。ティッシュの3分の1程度を食べて嘔吐した子は居たそうです(青菜みたいに食べたのかしらん…)
しかしまあケージ掃除をする際は、肩の上で完全待機してもらうことにしました。
そして心配性気味なのでもう少し鷹揚に構えていたいです。


安心したところでディーラーへ見積もり作成&商談へいざ出立。


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ
  1. 2014/07/05(土) 14:13:59|
  2. レモンの日常
  3. | コメント:0